ほったらかしで、年間30万ANAマイルを貯める

目指せANAスイートラウンジ!(ダイヤモンド会員

ANAプレミアムエコノミー

ANAプレミアムエコノミーに無料で乗る法

更新日:

ライオン社長

ANA夫さんさ、この前の記事、

無料で・・・てっさ、ちょっと釣りなんじゃないの

ANA夫

そうですね、すみません。

謹んでお詫びします。

で、今後のは違うんです。

【ANAプレミアムエコノミーに無料で乗る法】

これは、アップグレードポイントは無しです。

 

 

ライオン社長
本当に、大丈夫?怪しいなー

 

 

さて、

 

昨今の、国際線には、ファーストクラス、ビジネスクラスと、エコノミークラスとは別に、

プレミアムエコノミークラス(略して、プレエコ)という座席が用意されている路線があります。

 

ざっくり言うと、食事・サービスは原則エコノミーだが、

座席は、国内線のプレミアムクラスぐらいにゆったりしているが、ビジネスクラスほどは広くない、といった感じです。

 

ANA夫は、

2018年6月に、ロサンゼルス→成田線で、プレミアムエコノミーを体験しました。

 

その方法は、

ANA上級会員の無料アップグレードです。

ちゃんちゃん。

やっぱり詐欺ですね。

 

 

ただし、多少のコツもあるので、ご紹介します。

 

 

>ご搭乗手続きの際に空席がある場合は、対象運賃以外でご搭乗の場合でも、

>追加料金なくANA国際線「プレミアムエコノミー」をご利用いただけます。

 

>また、「ダイヤモンドサービス」メンバー、「プラチナサービス」メンバー、

>スーパーフライヤーズ(SFC)会員(家族会員含む)のお客様(ご本人のみ)には、

>ご搭乗手続きの際に空席がある場合は、対象運賃以外でご搭乗の場合でも、

>追加料金なくANA国際線「プレミアムエコノミー」をご利用いただけるサービスを

>ご用意しております。

 

これです。

 

さて、今回、私が成田→ロサンゼルス便で、プレエコを往復確保したテクニックはシンプルです。

 

24時間前に、ネットで申し込む。

たったこれだけです。

アジア路線は人気だそうなので、難しいかもしれません。

 

よくネットでは、メールの配信を待ちましょうとか書いてますが、

それではライバルに先を越されているかもしれないです。

出発便のちょうど、24時間前になると、

「オンライチェックイン」ができます。

(これ、復路はまた24時間前にやる必要があります。時差もあるので、わすれずにきっちりやりましょう)

そして、座席を選択で、

プレエコの座席に変更可能になっていれば、そこに席を変更すると確定します。

 

注意事項は、

予め、パスポート番号など、入力すべき項目は、24時間前でも埋められますので、

済ませておきましょう。

 

事前に、シートマップを見て

どこがプレミアムエコノミーのエリアか、確認しておくと安心ですね。

最後に、

飛行機でのサービス

 

 

>通常のエコノミークラスのお食事・ドリンクに加えて、

>プレミアムエコノミーのお客様だけにお楽しみいただけるメニューが増えました。

>ゆったりしたシートと充実のサービスでおくつろぎください。

 

>・スパークリングワイン

>・スープ*

>・柚子香る鶏豚そばスープ

>(カナダ・メキシコ・ヨーロッパ・タイ・インド・シンガポール、および成田・羽田発米国・オーストラリア便)

>・ミニうどん(マレーシア・インドネシア、および米国・オーストラリア発便)

>・ご搭乗便のビジネスクラスのシャンパン、ワイン、日本酒、梅酒、焼酎

(水割り・ロック)、デザート*

>*1食目のサービス終了後から2食目のサービス開始前までの時間にお召し上がりいただけます。

 

>路線 : 成田・羽田発着のプレミアムエコノミー設定路線のみ

(以上、公式HPより)

 

これ良くないですか?

プレミアムエコノミーの最大のメリットは、シートがゆったりしていること、

次に、空港でラウンジを使えること。

そして、この食事はエコノミーと同じだけども、お酒飲む人には、ドリンクが充実しています。

 

デメリットを1点だけ。

CAさんが忙しい。当たり前ですが、CAさんは、エコノミーとプレエコを守備範囲としているので、普通座席が埋まっている便だと、なかなかサービスしてもらえない。

 

私の場合、往路がビジネス、復路がプレエコだったので、

よりその差が目立って感じました。

-ANAプレミアムエコノミー
-,

Copyright© 目指せANAスイートラウンジ!(ダイヤモンド会員 , 2018 All Rights Reserved.